脂肪がつきにくい女子必見!胸に脂肪をつける4つのポイントとは?

バストに脂肪を付ける方法

 

こんにちは(・∀・)みるくです!

最近メルマガ読者さんから

「脂肪がつきにくい」

というご相談が多いので

今日は脂肪がつきやすい場所と

バストに脂肪をつけるための

4つのポイントについて

記事を更新したいと思います。

 

胃下垂や太りにくい体質の

女子にとってバストアップに

必要不可欠なのが脂肪です。

 

とは言っても脚やお腹やお尻には

脂肪はついて欲しくないものです。

 

でも気付くとお尻やお腹周りが

ぽっちゃりしてしまっている・・・

だけどバストのサイズは変わってない

なんて経験ありませんか?

 

ちなみに脂肪が付きやすい

カラダのパーツ別ランキングは

こんな感じです。

 

脂肪が付きやすい順番

  • お尻

    お尻

    お尻に脂肪がつきやすいのは女性特有の傾向です。それは妊娠・出産に深く関係しているから。お腹の中の赤ちゃんを守り無事出産するためにお尻には脂肪や水分が溜まりやすくなっているのです。

  • 腰周り

    腰周り

    女性の体には子宮があります。子宮は女性の体にとって重要な臓器。そのため下腹部や腰回りには冷えや外部の刺激から体を守るために脂肪がつきやすいのです。

  • お腹

    altタグ

    腹には内臓を守る骨はありません。脂肪がお腹に集中しているのは骨がない代わりに内臓をガードするためといえます。また女性は閉経後は女性ホルモンの減少で男性と同じように内臓脂肪がつきやすくなります。

  • バスト

    バスト

    バストには母乳を作るための乳腺組織があります。その乳腺組織を守るために脂肪がつくのが胸に脂肪がつく理由なのです。極度にやせ細った拒食症患者でもバストの乳腺組織が発達していればバストに膨らみが確認できます。

  • 太もも

    ふともも

    太ももには体のために必要な太い血管が通っています。その太い血管を守るためにも脂肪がつきやすいのです。この理由は内臓を守る骨がないためにウェストには脂肪がつきやすいのと同じ理由です。

バストに脂肪をつけるためにやってしまいがちな間違え

そしてよくある間違えとしては

最初に全体的に体重を増やして

胸のサイズを大きくしてから

ダイエットをしようという考えです。

 

残念ながらその方法は

本当におすすめできません。

 

なぜなら太ってしまった頃には

体質自体が変わっている可能性が

多くて脂肪細胞自体が増えているので

そう簡単には痩せられなくなるのです。

 

そうなると無理なダイエットに走って

体内のホルモンバランスを崩してしまい

バストが小さくなったり下半身が太った

ままアンバランスの体型なんて事も・・・

挙げ句の果てには摂食障害なんて事も

ちらほら聞く話ですよね。

 

なので美バストは1日にしてならず

という言葉を信じてコツコツ頑張る

というのが王道だと思います。

 

では少しだけ前置きが

長くなりましたが本題の

バストに脂肪を付ける方法

について書きます。

 

まず基本的には4つのポイントが

ありますのでそのポイントを

意識してみると良いと思います。

 

バストに脂肪をつけるための4つのポイントとは?

l1-1

  1. 普段の食生活について(タンパク質や摂取カロリー)
  2. 日常生活の注意点(デトックス度合いやホルモンバランス)
  3. 日々のバストケア方法(自分に合った方法でバストケアをしているか)
  4. 自分の体質を把握しているか(より詳しい自分の体質を見分けよう)

l2

 

主なポイントは4つになります。

なかなか脂肪がつきにくいという

女子は見直してみる必要があると

思います。

 

普段の食生活について

なんといっても食事はカラダを作るための基礎ですのでバストアップには必要不可欠な要素です。特に栄養をコントロールする事で7割は理想の体型になれるといっても良い程大切なのでバストアップに必要な食材をバランスよく日々の食生活に取り入れる必要があるでしょう。また、体質によって人それぞれ摂取する必要がある栄養も違いますので食べる食材や調理方法の判断が重要です。分からない場合はみるくのサポートを利用してみて下さい。

日常生活の注意点

日々のデトックス具合だったりホルモンバランスは勿論の事ですがそれ以外にも自分の生活リズムやパターンを知る事でバストアップを阻害する要因がハッキリ分かってきたりします。客観的に自分を観察するというのがポイントですので日記などをつけてみるのがおすすめです。体重やバストのサイズの変化以外にもバストアップのヒントがこの方法で知れる可能性が高いです。

日々のバストケア方法

あなたがやっているバストアップ方法が自分に合ってるか合ってないかは自分だけでジャッチするのもナンセンスです。例えば・・・Aさんが体内毒素の量が溜まりっぱなしなのに食事面だけ気をつけて頑張っていても効果が出ない。Aさんはデトックスをしていないという部分に気付かないで頑張っていても結果が出ないのはうなずけるでしょう。このように日々のケアが本当に自分に合っているのかというのも確認する必要があります。

自分の体質を把握しているか

日々のバストケアと若干重複してしまいますが自分の体質を週に1回程度確認する必要があります。なぜなら体質を変えてバストアップをするのがスムーズにバストアップが出来るからです。振り返って自分の体質が変わりはじめていると実感出来たらその週のバストケアや食生活や日々の生活は◎という事になります。できれば写メも1週間ごとに撮って行った方が自分のカラダの変化が分かりやすいと思います。

 

バストアップは自分との戦い

かもしれませんが少しでも

楽しくバストアップが成功できたら

みるくも嬉しくなりますので一緒に

バストケアを頑張りましょう。

 

 

体質改善してバストアップ

ヒラクアップ

レビューや特典の詳細はヒラクアップのレビューをご覧下さい。

満足度が高く人気のバストアップ方法

ヒラクアップ

昨年リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のヒラクアップです。そんなヒラクアップの効果120%発揮させるここでしか手に入らない特典も手に入れるなら今がチャンス!

ヒラクアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

pr
当ブログの管理人のみるくです。何をやっても成果が出せない元キャバ嬢でした。そんなみるくでも成功したバストアップの体験談と読者さんと一緒にバストアップに日々チャレンジする為のブログを運営してます。

質問や相談などお気軽にメールをください(・∀・)

このページの先頭へ