デコルテケアでバストに潤いたっぷり「うるう年」♪

デコルテケア

 

こんにちは(・∀・)今日は4年に

1度のうるう年の日ですね!

というワケでうるう年にちなんで

バストの潤いケアについて

記事を更新したいと思います。

 

バストケアといえばみなさんも

ご存知だと思いますがやっぱり

デコルテケアが大切です。

 

デコルテの由来

そもそもデコルテってよく聞く

言葉ですがじつは元々は

「胸の部分を大きく開けた」

という意味合いをもった

ファッション用語なのです。

 

デコルテはデリケート

そんなデコルテですが

皮膚が薄い部分なので

紫外線や刺激に弱い部分

でもあります。

 

冬場なんかはデコルテの

露出が減っているから

大丈夫だろうと思いがち

ですがマフラーやタートルネック

などで摩擦刺激を受けてしまい

ダメージからシワやシミなどの

肌トラブルの原因となってしまう

事も少なくありません。

 

デコルテの紫外線ケア

顔はメイクをする際に

UVカット入りの下地など

をつける事が多いですが

デコルテは服を着ているから

気にしないなんて女子も

いると思います。

 

紫外線が多い季節は服の

上からも紫外線での

ダメージは少なくないので

注意しましょう。

 

だからといってSPFが高い

日焼け止めは紫外線防止効果が

高いけど肌への負担が大きいので

SPF15くらいでPA+かPA++くらい

の日焼け止めを使うと良いと思います。

 

ちなみにPA+とは+が増えると

紫外線を防御する効果が高いという

ことになってます。

 

l1-1

  • PA+は防御効果がある。
  • PA++は防御効果がかなりある。
  • PA+++は防御効果が非常にある。
  • PA++++は防御効果がかなり高い。

l2

 

外出中などはスプレータイプの

簡単に利用出来る日焼けどめも

役に立ちます。

 

SPF15の日焼け止め一覧

 

デコルテのスキンケア

今の季節といえば気になるのが

乾燥ですよね。

 

乾燥によって肌のバリア機能が

低下すると紫外線のダメージも

うけやすくなりますので要注意。

 

お風呂上がりは顔や首と一緒に

デコルテにも保湿をすると◎です。

 

ニキビができやすい女子は

美容成分を贅沢に配合した

ニキビ用ジェルを使ってみるのも

いいと思います。

デコルテの老廃物を流す

ヒラクアップバストアップラボ

実践している人は普段ケアしている

デコルテはリンパの最終出口と

言われているだけあってリンパ管と

呼ばれる血液が流れる部分や

筋肉が密集しています。

 

特にデコルテは頭部の重さで

血液やリンパの循環が悪くなり

やすいパーツになってます。

 

なので定期的にケアをしないと

老廃物が溜まりやすくなって

しまいバストのシワやタルミの

原因になってしまうのです。

 

デコルテケアを普段していると

顔のくすみ防止効果もあったり

顔のむくみも取れやすくなり

小顔効果も期待出来るのです。

 

満足度が高く人気のバストアップ方法

ヒラクアップ

昨年リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のヒラクアップです。そんなヒラクアップの効果120%発揮させるここでしか手に入らない特典も手に入れるなら今がチャンス!

ヒラクアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

pr
当ブログの管理人のみるくです。何をやっても成果が出せない元キャバ嬢でした。そんなみるくでも成功したバストアップの体験談と読者さんと一緒にバストアップに日々チャレンジする為のブログを運営してます。

質問や相談などお気軽にメールをください(・∀・)

このページの先頭へ