バストアップに効果的な栄養!PFCバランスと脂質の関係とは?

バストアップpfcバランス

 

こんにちは(・∀・)みるくです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

早いものでゴールデンウィークですね。

 

ゴールデンウィークみなさんはどこか

お出かけされる予定はありますか?

 

みるくはゴールデンウィークは

お仕事で忙しいのですが終わったら

連休を取って旅行に出かける

予定で今からワクワクしております。

 

旅行に行くとついついその地方の

美味しいご飯や名産品を

食べ過ぎてしまいますよね。

 

今年のゴールデンウィークは

長いので体調管理や体型管理にも

気を付けないとですね。

 

体型管理といえばなかなか

改善できないのが

食事のバランスだったり

食生活の改善では

ないでしょうか。

 

社会人になり年を重ねるたびに

どれだけ大切な事か気付かされる

方もいると思います。

 

 

一人暮らしを始めるとついつい

自炊するのが面倒になり

コンビニ弁当や外食が増え

体調やお肌に不調が現れ始めてから

焦り始めた方もいらっしゃる

のではないでしょうか。

 

そこで今日はバストアップと

食事のバランスについて

書きたいと思います。

 

バストアップとPFCバランス

PFCバランス

 

ところでPFCバランスという

言葉をご存知でしょうか。

 

PFCバランスとは人間が

生きていく上で必要な三大栄養素の

P=Protein (タンパク質)

F=Fat (脂質)

C=Carbohydrate (炭水化物)

それぞれの頭文字をとって

『 PFC 』と言います。

 

理想的なPFCバランスは

タンパク質 12~15パーセント

脂質 20~25パーセント

炭水化物 60~68パーセント

と言われています。

 

なかなかバランスよく

摂取するのは難しいですよね。

 

現代人の食生活は脂質を

摂りすぎな方が多いそうです。

 

おいしい食べ物が溢れかえっている

現代ですもんね。

 

その分食べ物の誘惑も多いですよね。

ダイエットの敵ですよね。

 

40~50年ほど前の日本人の

食生活は脂質が少なく

炭水化物が中心だったそうです。

 

現代ではダイエットしている方は

炭水化物を控えめにされている

方も多いですよね。

 

炭水化物は60〜68パーセント

摂取しても大丈夫なので

しっかりとお米も食べて

炭水化物も摂取してくださいね。

 

脂質を摂取する食生活に

変わってきた現代の日本人の

平均バストは年々大きくなっています。

 

バストは9割が脂肪で

出来ているので

やはり脂質はバストアップに

必要なのですね。

 

とはいえ脂質の取り過ぎも

不健康なので何事も程々が

大切ですよね。

 

でも忙しくてなかなか

自炊ができないっていう女子に

おすすめのメニューを紹介したいと

思います。

 

牛丼とたまごは理想のPFCバランス

 

牛丼はバストアップ

以前みるくがお仕事が忙しくて

なかなか自炊だったりが出来ない

でもタンパク質はしっかりとって

バストアップしたいって思った時に

見つけたのが牛丼と玉子の

最強の組み合わせなのです。

 

たまたま仕事帰りのすき家で

テイクアウトした際に

見つけたのが牛丼と玉子という

メニューなのですがじつは

この組み合わせPFCバランスが

パーフェクトな組み合わせなのです。

 

忙しいしお金も掛けられない

なんて女子は牛丼とたまごを

ぜひ取り入れてみてください。

 

 

満足度が高く人気のバストアップ方法

ヒラクアップ

昨年リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のヒラクアップです。そんなヒラクアップの効果120%発揮させるここでしか手に入らない特典も手に入れるなら今がチャンス!

ヒラクアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

pr
当ブログの管理人のみるくです。何をやっても成果が出せない元キャバ嬢でした。そんなみるくでも成功したバストアップの体験談と読者さんと一緒にバストアップに日々チャレンジする為のブログを運営してます。

質問や相談などお気軽にメールをください(・∀・)

このページの先頭へ