産後の垂れた胸にはどんなブラが良い?

こんにちは(・∀・)みるくです。

今日はメルマガ読者さんから

産後の垂れ胸にはどんな

ブラジャーをしたらいい?

というご質問を頂きましたので

記事にしてみたいと思います。

 

女性は産後に赤ちゃんを

育てていくために

「母乳育児」にするか

「ミルク育児」にするか

それとも両方の

「混合育児」にするかの

3つのどれかの選択を

しなくてはなりません。

 

双子ちゃんや

三つ子ちゃんのような

多胎児の場合は

母乳育児をしても

偏ってしまったり

することもあるため

自動的に「完全ミルク育児」

になることが多いようです。

 

しかし多胎児ではない

ほとんどの場合は

「母乳育児」は病院からも

勧められるほどですから

そういった選択になることが

多いようです。

 

妊娠中から産後の授乳時にかけて

胸はパンパンに大きくなりますが

授乳後はしぼんで「垂れた胸

となってしまうのが一般的です。

 

産後に胸が垂れる理由

こうなってしまう理由は

妊娠によってお腹の赤ちゃんを

守ったり・産後も育児ができるように

通常の数10倍もの女性ホルモンが

分泌されることで胸もパンパンに

なりますがそれらが必要なくなった

授乳後には妊娠中にあった

女性ホルモンも通常時にだんだんと

戻っていくためといえます。

 

皮膚がたるむ原因と例え

例えば「太ったお腹が

痩せていくこと」に例えると

分かりやすいのですが

はじめは大量の食べ物を

欲してパンパンにお腹が

張っていたのが欲す食べ物の量を

通常量しか欲さなくなったことで

パンパンに張っていた

お腹はしぼみます。

 

しかし今まで張っていた

分の皮が伸びて痩せた時には

皮膚がビヨンと

伸びて垂れ下がった

状態になります。

 

急激にダイエットをしてたるんだ皮膚
急激にダイエットをしてたるんだ皮膚の例

 

胸も同様に授乳後は

元の胸の大きさに戻ることで

伸びた分の皮膚や大胸筋切れて

胸が垂れて下がってしまうのです。

 

こうして垂れ下がってしまった

胸を元に戻すためにはそれらに適した

ブラジャーを使ったり大胸筋の

エクササイズや筋トレで同時に

「ハリ」も取り戻すことが

重要となってきます。

 

ベテランのフィッターさんに自分に合ったブラをチョイスして貰おう

大切なのはブラの選び方と

ブラの付け方でブラジャーを

選ぶ時にはできればベテランの

採寸スタッフがいるような

ランジェリーショップへ

行って購入するかまたは

ブラデリスの育乳ブラの

ご購入がおすすめです。

 

妊娠中はマタニティブラを活用しよう

また妊娠や出産や授乳を経ての

授乳後バストの変化を元に戻すためには

妊娠中の時からあらかじめ対策を

立てておくことも重要です。

 

と言いますのは妊娠中から

胸はどんどんと大きくなっているので

「妊娠3ヵ月」「妊娠6ヵ月」

「妊娠9ヵ月」といった節目節目に

ブラジャーを採寸して

「正しいブラジャーのサイズ」を

確認した上でバストにより合った

ブラを身につけることが大切です。

 

ブラジャーをつける時は

まずブラのヒモを両腕に

かけただけの状態で

上半身を少し前かがみにして

その状態でホックを止め

前かがみのまま脇などに

流れた胸を手でしっかりと

ブラのカップの中に

おさめていきます。

 

胸の周りの全方向から

カップにおさめていくと

完璧です。

 

そうしましたら上体を正して

ブラのヒモを緩すぎず

きつすぎずのところに

調整して最後にもう1度

お肉を軽くカップの中に

おさめて整えれば完成です。

 

ブラに関して詳しく解説した記事は

下記のリンクからも読めますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

満足度が高く人気のバストアップ方法

ヒラクアップ

昨年リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のヒラクアップです。そんなヒラクアップの効果120%発揮させるここでしか手に入らない特典も手に入れるなら今がチャンス!

ヒラクアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

pr
当ブログの管理人のみるくです。何をやっても成果が出せない元キャバ嬢でした。そんなみるくでも成功したバストアップの体験談と読者さんと一緒にバストアップに日々チャレンジする為のブログを運営してます。

質問や相談などお気軽にメールをください(・∀・)

このページの先頭へ