バストアップしたいのならタバコはNG!その理由とは!?

こんにちは(・∀・)みるくです。

今日はバストアップと喫煙について

記事を更新したいと思います。

 

バストアップのために

イソフラボンの多い食事をとるなど

食事管理を行ったり

合掌のポーズなどエクササイズをしたり

女性ホルモンといた働きをする成分の

サプリメントを摂ったり。

 

様々な努力をしている女性は

非常に多いといいます。

 

ですが、いくら努力をしても

実は何かに邪魔をされてその効果が

半減していまっている人がいるのは

ご存知でしょうか?

 

何をしても全然結果が出ない

そんなあなた。

 

もしかするとタバコが

原因かもしれませんよ?

 

タバコが体に悪いことを知らない人は

いらっしゃらないと思います。

 

タバコの箱にもどどんと大きく

目立つ警告表示がありますよね。

 

煙草によって肺がんや心筋梗塞

脳卒中などの危険性が高まることが

その警告表示からも

わかるかとおもいます。

 

また女性に大きく影響するのは

妊娠中の喫煙。

 

妊娠中にタバコを吸うと

胎児に悪影響があることも

よく知られていますよね。

 

そうは言われても

なぜタバコがそんなに

バストアップを妨げるのか

つながりがなかなかわかりにくいと

思われるかもしれません。

 

確かにここまでの説明だと

身体に悪影響はあっても

バストアップには無関係に思えますよね。

 

ですがその関係は実は大有りなんです!

というのもタバコは女性ホルモンの

エストロゲンの分泌量を

減らしてしまうんですよ!

 

 

タバコにはニコチンという

物質が含まれています。

名前くらいは聞いたことが

あるかと思います。

 

このニコチンがじつは

女性ホルモンのうちバストアップに

関係するホルモンである

エストロゲンの分泌量を

減らしてしまうんですね。

 

エストロゲンは美肌ホルモンという

名前でも呼ばれるほどで

肌や髪を美しく保ち丸みのある

女性らしいバストやヒップを作るのに

役立っているホルモンです。

 

つまりエストロゲンが

細胞まで届けられることで

バストアップできるということですね。

 

他にもタバコがバストアップを

阻害する理由はあります。

 

それはタバコを吸うと

ハリのある胸を作る成分である

ビタミンCが失われるということなんです。

 

ビタミンCといえば女性に取ってみれば

美白のイメージが強いかもしれませんが

じつはお肌のハリや弾力を保つ上で

欠かせない成分でもあります。

 

というのもビタミンCは

コラーゲンを合成する元であり

胸にハリを出すのに役立つんですね。

 

またビタミンCはストレスを和らげて

心身をリラックスさせる効果があります。

 

バストアップに必要な女性ホルモンの

分泌はリラックスした状態でより

活発になるのでそういった意味でも

ビタミンCは積極的に摂りたい

成分なんですね。

 

さてここまでのお話で

いかにタバコがバストアップの

邪魔となっているかおわかり

いただけたかなと思います。

 

じゃあ今すぐやめます!といっても

なかなかやめられないのがタバコ。

 

今までタバコを吸っていた

人にとってはいきなりやめるのは

至難の業かもしれません。

 

ですがせっかくの日々の

バストアップのための努力が

水の泡ではもったいない!

 

まずは本数を減らすタバコ以外に

ストレスが解消できるようなことを

見つけられるようにするなど

できることから少しづつ

始めてみるのもいいかもしれません。

 

どうしても難しければ

最近では禁煙外来も多くなってきました。

そういった場所を利用してみるのも

一つの手かもしれません。

 

これから露出も増えてくる季節です。

自信の持てるハリのあるバストを目指し

少しづつ努力してみては

いかがでしょうか?

 

満足度が高く人気のバストアップ方法

ヒラクアップ

昨年リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のヒラクアップです。そんなヒラクアップの効果120%発揮させるここでしか手に入らない特典も手に入れるなら今がチャンス!

ヒラクアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

pr
当ブログの管理人のみるくです。何をやっても成果が出せない元キャバ嬢でした。そんなみるくでも成功したバストアップの体験談と読者さんと一緒にバストアップに日々チャレンジする為のブログを運営してます。

質問や相談などお気軽にメールをください(・∀・)

このページの先頭へ