バストアップが成功しやすい時期

こんにちは(・∀・)みるくです。

今日はバストアップが成功しやすい

時期やタイミングについて

記事を更新したいと思います。

 

バストが大きいモデルさんや

アイドルの方を見ると

「見た目も美しい上に

バストも大きくていいな〜!」

「あんなバストに憧れるな〜!」

なんてバストサイズに

悩む女性の方なら皆さん

1度は思ったことが

あるのではないでしょうか?

 

それらの方々に憧れて

色々なバストアップ方法を

試しているけれどなかなか

効果が出ないなんて方も

きっといらっしゃいますよね?

 

でもダイエットに

「成功しやすい時期」が

あるようにバストアップにも

「成功しやすい時期」と

「そうでない時期」がある事を

ご存知でしたか??

 

今回はバストアップには

欠かせないといわれている

「女性ホルモン」の

ホルモンバランスによる

「バストアップに最適な時期」

についてご紹介させて

いただきたいと思います!

 

まず「女性ホルモン」の

種類についてですがご存知の方が

多数だと思いますが女性ホルモンは

「エストロゲン」と「プロゲステロン」

というものがあります。

 

はじめに言っておきますが

この二つのうちバストアップに

特に欠かせないのが

「エストロゲン」です。

 

エストロゲンは別名

「卵胞ホルモン」とも呼ばれ

バストの発達に欠かせない

「乳腺を増殖させる」という

大きな働きがあるのです。

 

別名を見ると分かりやすいのですが

その名の通り「エストロゲン」は

排卵に関わるホルモンですので

妊娠しやすい状態を作るために

卵巣や子宮の発達を促し

女性らしい体つきを

作り出してくれます。

 

ですからその女性らしい

体つきを作る段階で

バストアップを行うことで

より胸もふっくらと

大きくなりやすい

ということのようです。

 

このバストが成長しやすいと

言われる時期である

エストロゲンが多く分泌される時期は

「生理後から排卵前後くらいまで」

ですのでバストアップをされるなら

この時期が最適と言えます。

 

一方の「プロゲステロン」についてですが

プロゲステロンは別名「黄体ホルモン」とも

呼ばれ働きとしては妊娠するための

準備をするために子宮内膜肥大させて

受精卵がもぐりこみやすいようにする

などを行います。

 

「プロゲステロン」は

排卵後~生理前後くらいまでに

分泌される量が多くなるそうです。

 

ちなみにプロゲステロンが

分泌される際も乳腺を

発達させたり胸が張ることが

あるそうですが

バストアップ効果については

エストロゲンが分泌される時期

の方が最も成功の確率が

高くなります。

 

最後にまとめとなりますが

プロゲステロンは妊娠するための

ホルモンであるがエストロゲンは

より女性らしい体つきを

作るためのホルモンということです。

 

どちらも乳腺を発達させたりする

「女性ホルモン」であることには

変わりないもののプロゲステロンが

分泌されることで胸が発達するのは

「母乳を蓄えるため」などであり

エストロゲンが分泌されることで

胸が発達するのは女性らしくあるため

と考えて間違いないようです。

 

エストロゲンが分泌される

時期を逃さぬよう生理周期を

きちんと把握しよりよい

バストアップを目指してくださいね!

満足度が高く人気のバストアップ教材

ヒラクアップ
大人気のバストアップラボの最新版!リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のバストアップ教材です。日本ボディスタイリスト協会の理事長の監修なので権威性抜群で初心者もわかりやすい動画でバストアップにチャレンジできます。またまんがいち効果が出なかった場合のための全額返金保障つきなので気軽に試してみる価値あり。さらにヒラクアップの効果を120%発揮させるためのここでしか手に入らない特典も必見!

\ 当ブログだけ特典も限定配布中! / ヒラクアップ

乳首の黒ずみの改善方法を徹底解説

乳首の黒ずみを改善する方法
バストのサイズの次に多い悩みである乳首の黒ずみについて改善方法を徹底的に解説しました。主に原因と改善方法の2部で解説していて黒ずんでしまう原因はどこよりも詳しく深掘りしてみました。改善方法は自宅でできるセルフケアから美容外科までマルッと解説してます。乳首の色でお悩みの方はまずはこの記事を読んで桜色のキレイな乳首を目指しましょう!

\ 乳首の黒ずみに悩んでいる女子必見! /
乳首の黒ずみについての記事はこちら