バストアップのための寝方ってどんな体勢がベスト!?

こんにちは(・∀・)みるくです!

突然ですが「寝方次第で胸の大きさは変わる

とちまたで言われていることは

ご存知でしょうか。

 

でも人にはそれぞれさまざまな

寝方がありますが

実際に自分がいつもどんな寝方で

寝ているかなんて分かりませんよね?

 

今日は寝始め時の寝方を

正しい姿勢にするだけで

バストアップの効果も上がるのか

記事にしてみたいと思います。

 

バストアップ中は仰向けで寝るのがベスト

バストアップ中は仰向けで寝るのがベスト

ではどんな寝方だとダメで

どんな寝方であれば胸にとって良い影響を

受けることができるのでしょうか?

 

答えは仰向けで寝るという一般な寝方が

一番胸にとって良いということです。

 

それはなぜかといいますと

仰向けで寝ることでバストが圧迫される

心配がなくリンパの流れや血行も

良いままに保たれるからです。

バストアップ中はうつ伏せで寝るのはNG

バストアップ中はうつ伏せで寝るのはNG

逆にうつ伏せで寝てしまうと

デコルテ周辺のリンパの流れや

血行が悪くなり思ったように

バストアップの結果が出ない

という場合もあります。

 

ちなみに朝起きて顔や下半身が浮腫みやすい

といった女子はうつ伏せで寝ている可能性が高い

かもしれません。

ワンポイントアドバイス

またうつ伏せは寝返りも打ちにくいので出来るだけ仰向けで寝るように意識しましょう。

寝る前におすすめのバストアップ方法

寝る前におすすめのバストアップ方法

寝る前に行っておくとバストアップに

繋がるオススメの方法があるので

ご紹介したいと思います。

 

それは寝る前に白湯を飲むことです。

 

なぜ白湯に限られるのか

といいますと「温度」が特に重要で

少し温かいもの自分の体温を下げないものを

飲むことで血行促進や体が冷えることを

防止する効果があるためです。

 

さらに体温に近い温度で飲む白湯は

飲んだ時に胃腸への負担が少なくて済み

胃や腸が水分を吸収しやすくなるという

メリットもおすすめの理由です。

 

また白湯を飲むと内臓が温められ

肝臓や腎臓の働きもスムーズになり

胃や腸の消化機能も上がりますので

バストアップのために摂取した

たんぱく質などの栄養素も

カラダに吸収されやすくなります。

ワンポイントアドバイス

寝る前に白湯を飲むということはちょっとしたことですが体質改善をしてバストアップの成功率も上げるためにもぜひ日々の生活にも取り入れてみてください。