バストアップに効果的なチューブトレーニングのやり方

こんにちは(・∀・)みるくです!

突然ですが美と健康を手に入れるための

エクササイズってたくさんの種類がありますが

20代後半以降の女性に積極的に取り入れて欲しいのが

バストアップのための日々のエクササイズです。

20代後半から理想体型をキープするために

というのも女性はジムなどで

体を鍛えたりスポーツをしない限り

20代後半からどんどん体型が

崩れてきてしまいます。

 

特にバストに関しては

最も顕著に変化が現れてくる部分。

 

今まである程度スタイルには自信があったけれど

デコルテラインが急にさみしくなってきたり

バストがとたんに垂れて横に広がってきたり

なんて感じてきたらそれは危険信号

 

今すぐにでも綺麗な体系やバストラインを

作るためのエクササイズをはじめることを

お勧めします。

 

そんなことはいっても忙しくて

ジムになんか通ってられない!

なんて女性の声もちらほら。

 

そんな女性たちに最近人気なのが

チューブトレーニングなんです。

 

ワンポイントアドバイス

というわけでバストアップにも効果があるチューブトレーニングについてご紹介していきます♪

チューブトレーニングとは

そもそもチューブトレーニングとは

一体何なのでしょうか?

これは読んで字のごとく

ゴムチューブの伸縮性を負荷に利用した

筋力トレーニングのことを言います。

チューブを引っ張って伸ばした時に

縮んで元に戻ろうとするチューブの

抵抗力が負荷になってくれるんですね。

ワンポイントアドバイス

チューブトレーニングは場所をとらない・持ち運びが簡単・効果が確かな筋トレ用品としてはかなり安価等など優れた特徴を持っているため自宅でも気軽に取り入れることができるんですね。

チューブトレーニングでバストアップ

ではこのチューブを使ったトレーニングで

バストアップするには具体的にどういった

エクササイズが効果的なのでしょうか?

 

色んなやり方があると思いますが

今回はバストの土台になる大胸筋に効果的な

チェストプレスとバタフライという2つの

エクササイズをチョイスしてみました。

チェストプレスのやり方


  • STEP1
    まずは背中の肩甲骨にあたる位置にチューブをまわします。腕はやや曲げた状態でOKですが、腕や大胸筋にしっかりと力が入る位置で握るようにしましょう。
  • STEP2
    次に両腕を胸前でピンとのばします。腕を動かしている最中に、胸上部に意識を集中させるとより効果的ですよ。もっと負荷をかけたい方は、チューブを2重にしてみましょう。

ワンポイントアドバイス

このエクササイズは椅子に座ったままでも大丈夫だしテレビを見ながら出来ちゃいますよね。

バタフライのやり方


  • STEP1
    椅子に座って肩幅に足を開きチューブを両手で持ちながら背中に回します。
  • STEP2
    肘を横に伸ばした状態からスタートして両腕を胸の前まで伸ばします。蝶(バタフライ)の羽のように腕を広げたり閉じたりする動作ですね。

ワンポイントアドバイス

チェストプレスもバタフライもバストアップに必要不可欠な大胸筋に効くトレーニングです。ダンベルなどを使わないので負荷も軽くちょっとした空き時間に出来るのでオススメです。

チューブの選び方

ゴムチューブはスポーツ用品店や

インターネットショップで簡単に

購入することができます。

 

またどのゴムチューブも

強度の種類があるので

自分に合ったものを選びましょう。

 

強度の表示の仕方はメーカーによって

異なりますが

『レベル1~5』などと

表示されてあるものや

『ソフト・ミディアム・ハード』などと

表示されているものがありますので

チェックしてみてくださいね。

 

ただ注意してほしいのが最初から

チューブの強度が高すぎると

負荷がかかりすぎて体を痛めたり

きつくて続かなかったりします。

 

強度の弱いゴムを使用する際は

サイズを調整するなどしてまずは

無理なく続けてみましょう。

 

今回ご紹介したチューブトレーニングは

ハリのある美しいバストのために

ぜひ積極的に取り入れてもらいたい

エクササイズです。

 

日々の空き時間などを有効に使って

コツコツと効率よく鍛えることで

バストアップはもちろんのこと

女性らしいデコルテや引き締まった二の腕も

手に入れることが可能です。

ワンポイントアドバイス

「ながら」で簡単にできるものばかりですのであなたの魅力を一層引き立ててくれるバストアップエクササイズをぜひマスターしましょう!