良質なたんぱく質

 

こんばんは!みるくです。

今日は11月29日という事で

良い肉の日ですね(・∀・)

 

バストアップには良質なたんぱく質が

必要不可欠という事を書いてますが

そもそも良質なたんぱく質ってどんな

たんぱく質だか抽象的で分かりにくいですよね?

 

っていう事で今日は栄養とバストアップについて

少し深く掘り下げて記事を更新したいと思います!

 

たんぱく質は、肉類、魚介類、大豆製品、卵など

多くの食品に幅広く含まれています。

これらの食品をバランスよく食べていれば

たんぱく質が不足することはほとんどありません。

 

たんぱく質の1日の摂取量は自分の「体重×1.1~1.2g」を

目安に考えておくとよいでしょう。

 

下の表は、食品の100gあたりのたんぱく質の量を

一覧にしましたので参考にしてみて下さい(・∀・)

 

<たんぱく質の含有量と食品の目安>
食品名 たんぱく質の含有量 一食の食品の目安
さんま 25.0g 1尾 100gでは25.0g
うなぎの蒲焼き 23.0g 2串 180gでは41.4g
紅サケ 28.5g 1切れ 80gでは22.8g
スルメイカ 24.1g 1/3杯 65gでは15.7g
鶏ささみ 24.6g 70gでは17.2g
豚ひれ肉 22.7g 70gでは15.9g
マグロ刺身 26.4g 赤み5切れ 60gでは15.9g
カツオ刺身 25.8g 5切れ 60gでは15.5g
その他、豆腐、納豆、卵、牛乳、牛サーロイン、ロースハムなども、たんぱく質を多く含む食品・食材です。

*文部科学省 五訂日本食品標準成分表より

 

良質なたんぱく質と摂り方

 

表ではたんぱく質の含有量を取り上げましたが

実はたんぱく質には良質のものとそうでないものがあります。

 

そもそも食品に含まれるたんぱく質と

体を作っているたんぱく質はその構造が違っているのです。

 

良質のたんぱく質ほど体を作っている

たんぱく質(アミノ酸)と構造が近くて

体内で効率よく合成することができます。

 

逆に良質でないたんぱく質は体内のたんぱく質と

大きく構造が違っていてたんぱく質の吸収に時間がかかるのです。

 

良質のたんぱく質かどうか見分けるには

必須アミノ酸の量を元に計算された

「アミノ酸スコア」というものがあります。

 

このアミノ酸スコアの数値が100に近いものほど

良質のたんぱく質っていう事になります。

 

 

img_column_10

 

満足度が高く人気のバストアップ教材

ヒラクアップ
大人気のバストアップラボの最新版!リリースされてから成功者続出中で読者さんの支持率No1のバストアップ教材です。日本ボディスタイリスト協会の理事長の監修なので権威性抜群で初心者もわかりやすい動画でバストアップにチャレンジできます。またまんがいち効果が出なかった場合のための全額返金保障つきなので気軽に試してみる価値あり。さらにヒラクアップの効果を120%発揮させるためのここでしか手に入らない特典も必見!

\ 当ブログだけ特典も限定配布中! / ヒラクアップ

乳首の黒ずみの改善方法を徹底解説

乳首の黒ずみを改善する方法
バストのサイズの次に多い悩みである乳首の黒ずみについて改善方法を徹底的に解説しました。主に原因と改善方法の2部で解説していて黒ずんでしまう原因はどこよりも詳しく深掘りしてみました。改善方法は自宅でできるセルフケアから美容外科までマルッと解説してます。乳首の色でお悩みの方はまずはこの記事を読んで桜色のキレイな乳首を目指しましょう!

\ 乳首の黒ずみに悩んでいる女子必見! /
乳首の黒ずみについての記事はこちら